読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーグローバル学部増田准教授

理工系からこのご時世によりによって人社系に文転した大学教員の日記

あなたたちは採用ミスです

何処も新年度、こちらの大学でも新任教員の研修や、新入生のオリエンテーションがありました。新任研修の時間が長い割に中身がどうでも良く、実務的に必要なことは結局良く分からないというコンボであることは致し方ないところでありますが、いきなり新入生に「先生方はご存知だと思いますが、ミッションの再定義という言葉を聞いたことがありますか?」(ポカーン)というのは新年度早々最も衝撃的な出来事でありました。
いやむしろ人文系のおめでたい方々集めて一度FDしたほうが良いんでないの?と言う思いを禁じえなかったのはさておき、巷でも「みなさんは採用ミスです」という、面白おかしい新人研修が話題になっているようです。

こんな研修をしてしまうあたり、いろいろ痛い会社である事に疑問の余地はなく、そんな会社に入ってしまった新入社員の皆様におかれましては、まことに御愁傷様です。あなたたちは採点ミスで入学してきました、と言われてる入学式を想像できますか?悪夢です。

なかには採用ミスでこんな素晴らしい企業に採用された!という奇特な人もいるのかもしれません。そのような人に限っては果てしなくラッキーかもしれませんが、本来、企業が最も力を入れるべき人事部門がこれほど大量の人材を採用ミスで取ってしまうあたり、自分たちの上司となる社員たちは揃いも揃って無能極まりないことは明らかであり、この会社の新入社員の涙というのはまさしく自分自身の選択が誤っていたことに対する後悔の念によるものなのでしょう。

優秀な皆様におかれましては、ぜひ初日から転職に向けた準備に勤しんでいただきたいと思います。
幸運なことに、私自身はそのような心配をする必要はなさそうではありますが、心機一転、自分自身もアップグレードして再起動です。